九州大学産学官民連携セミナー「地域政策デザインスクール」 menu

COMMITTEE 実行委員会

受講生の皆様へ

 経済界や自治体との連携によって2010年度に開設されました本スクールは、産学官民連携を具現化した講座として期待されており、これまで十年以上にわたって様々な課題について議論と提案を続け、300名以上の受講生、更には市長をも輩出いたしました。

 現在、地域が抱えている課題には社会基盤、社会構造の変革を必要とする大きな課題から、地域住民の日常生活に密着したものまで大小の課題が存在しますが、どれも解決が望まれることには違いがありません。また、課題の解決方法にも行政主体によるものから企業、NPOも加わった協働によるものまで多くの解決法がありますが、どの場合でもその解決策を実際の政策として実装できる人材が求められています。

 そのため、本スクールでは、地域の具体的な課題を把握し、「地域政策デザイン」の実践的な立案を体験し、その過程で世界の情勢や近未来を俯瞰できる広い視野を持ち、個々の地域の実情に即した実現可能な政策を立案し実行できる人材育成を目指しています。具体的には、社会人と大学院生による半年間にわたるグループ討議やフィールドワークを通じて、新しい社会像や地域像をデザインし実現できる人材を育成します。

 これから、九州を中心として様々な 地域創生の現場で活躍し、多様なネットワークを築くことが可能な本スクールに、自ら明日の九州を創造する志を持った、多くの皆様のご参加をお待ちしています。

福田 晋
国立大学法人九州大学 理事・副学長
地域政策デザインスクール実行委員会 理事長

実行委員会の構成

地域政策デザインスクール実行委員会 (2020年12月28日付)

会長
石橋 達朗
国立大学法人九州大学 総長
理事長
福田  晋
国立大学法人九州大学 理事・副学長
理事
長尾 成美
一般社団法人九州経済連合会 専務理事
理事
髙木 直人
公益財団法人九州経済調査協会 理事長
理事
柴田 建哉
株式会社西日本新聞社 代表取締役社長
理事
今﨑 正明
一般財団法人九州オープンイノベーションセンター 専務理事
理事
石丸 修平
福岡地域戦略推進協議会 事務局長
監事
堤  雅彦
堤公認会計士事務所 所長
事務局長
永田 晃也
国立大学法人九州大学 教授

実行委員会事務局

(公財)九州経済調査協会 企画部
担当:デザインスクール係 案浦・古賀
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通2-1-82
電気ビル共創館5F
TEL:092-721-4900 
FAX:092-721-4906
PolicyDesign★kerc.or.jp
※★を@に変えてお送りください。